BLOGブログ

家づくりの基礎知識 その8

2020年7月2日

こんにちは、あおば住建の小林です。前回は「金利タイプとメリット・デメリット」についてお話をさせて頂きました。今回は「返済方法」についてです。それでは。

元利均等返済

月の返済額(元金+利息)が返済期間を通じて一定額となる返済方法です。返済額が一定のため返済計画が立てやすく、元金均等返済に比べて返済開始当初の返済額が少なく済みます。同じ返済期間の場合、元金均等返済よりも返済総額が多く、元金の減り方は遅くなります。住宅ローンでは一般的な方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。