お問合せは055-928-9123

衣替えぱーと3

こんにちはプランナーの渡辺です
日に日に秋が感じられるようになってきましたね
スーパーでは、くり、かき、みかん、さつまいもなど
秋の味覚が満載ですね
私は先日、さんまが1匹198円だったので
あきらめました!でも秋になると食べたく
なるんですよね大根おろしのせて~w

今回は衣替え最終段階です
衣替え終了しました~!となりましたら
その後の防虫対策と湿気対策について
お伝えさせていただきたいと思います

収納スペースに合わせて防虫剤を適量を正しく使いましょう
の適量が少し分かりにくいみたいですので・・・

たとえば、クローゼット用3個入り(一年有効)でしたら
大体のメーカーさんは説明書に60センチに1つとなって
います。
せっかく防虫剤を入れても1つのクローゼットに1つと
思われる方が多いので残念なのです・・・
一般的なクローゼットは畳一帖分ですので、180センチに
なりますので3個を均等にハンガーパイプに吊るすように
使用すると適量になります!これで防虫対策ができます

防虫材も湿気と同じで空気よりも重いので、上から下へと
広がりますので
衣装ケースの中もたたんだ衣類の上においてしまいましょう
大切な衣類はカバータイプのもので保護すると安心です
あと、クローゼットや衣装ケースに隙間が無いほどの衣類を
詰めてしまうと、防虫効果が行き渡らないので
衣類を傷めない為にも8割ぐらいの収納を目指して
お天気のいい日に秋、冬同時の衣替えがんばってみて
下さいね!!
あと、衣類の虫やかびは湿気の多い所が大好きです
お天気のいい日にはクローゼットやタンスの引き出しなど
オープンして換気をしてください
除湿剤をクローゼットや押入の一番下に、四方に1つずつ
置くといいです
防虫対策と同様に湿気対策も気をつけましょう!

ワンポイントアドバイスです!
おかしや乾物、どれにもみんな湿気防止剤が
付いていますね、皆さん捨ててしまってますよね~

私は全部とっておきます!!
キッチンではお塩、砂糖の容器に、
キッチンの引き出しのなかに、リビングの引き出しにも
一ずつ入れています
のりとかに入っている大きのは靴の中、バッグの中に~
捨てないで色々と利用してますよ~
今は、乾燥剤が販売されていますけど、こんな使い方も
エコでいいかなと思います!
皆さんもぜひ試して見てくださいね~

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:スタッフブログ, 最新情報
あおば住建株式会社 お問合せは055-928-9123
↓