お問合せは055-928-9123

構造

【大切なご家族様を守るために確かな技術と構造にあおば住建はこだわります】

あおば住建の住宅の特徴 

その1 長期優良住宅の取得!!

その2 耐震等級3標準!!

その3 第3者機関による5回の検査の実施!!


 

【耐震性】は〇〇を確認する事が大切です!
住宅の耐震性能は、木造だから弱い。鉄骨だから強い。ではなく、建物の自重・平面計画・立面計画に
大きく影響を受けますので、建物自体の強さを表す【耐震等級】を確認する事が大切です。
耐震等級は1~3で評価され最も高性能なのが【耐震等級3】です。あおば住建の構造体は品確法住宅性能表示制度による壁量計算にて耐震等級を判定し、耐震等級3を標準としています。

 

「構造確認の流れ」

①地震力に対して必要な壁量を計算
②風圧力に対する壁量の計算
③存在壁量として耐力壁のみ採用。垂
壁・腰壁等加算せず安全側で確認
④4分割法により耐力壁の平面バランスを確認
⑤1階2階上下階の壁量の垂直バランスを確認
⑥2階床構面・小屋裏構面・屋根面の水平構面における必要床倍率を確認
⑦N値計算にて柱頭・柱脚部に必要な接合金物を確認
⑧梁せいを計算して構造材寸法を確認
以上のような手順にて「耐震等級」の確認をあおば住建では行います。
※3階建住宅、大規模な床面積の建物に関しては別途【許容応力度計算】にて安全確認を行います。
内容により別途実費をお願いする場合がございます。

地震対策の代表的なものに「耐震」「制震」「免震」というものがあります。近年では、様々な制震や免震の装置、工法がありますが、あおば住建では、あくまで建物自体の耐震性能が「耐震等級3」である事を大前提とし、より安全・安心を得る為に「制震」・「免震」をご検討される事が望ましいと考えております。

 


【基礎】
 べた基礎・・強固な基礎で建物をガッチリ支えます。

※あおば住建では基礎断熱工法を標準仕様とし
ています。詳しくは「性能」のコーナーにて

ベタ基礎は、立上りだけでなく、建物が乗る範囲の底面一面が鉄筋コンクリートになっている工法で、建物の荷重を底盤全体(面)で受け止める為、耐震性に優れている事が特徴です。
また、地面一面を防湿シートとコンクリートで覆いますので、例えば、①湿気の防止②白蟻対策等々、ベタ基礎にする事で建物にこの様な付加価値が加わります。

 

住宅の基礎は建物のを支える重要な部分なので、これがしっかりしていないと建物が傾いたり、沈んだりしてしまいます。ベタ基礎にする事で、面で建物の重さを地面に伝える事が出来、(面荷重)その為、地震などの大きな力が加わっても建物が傾きにくくなります。

 


【地盤調査】
どんなに頑丈な基礎でも、肝心の地盤が弱ければ、家の耐久性を維持する事が出来ません。
その為、施工前に建物が建つ場所の地盤を、あおば住建では、第3者機関による地盤調査を必ず行います。
調査結果の解析に基づき、良好な地盤と判定された場合は標準仕様である「ベタ基礎」また、軟弱な地盤と判定された場合は、その地盤状況に応じて基礎の選定や地盤補強工事(別途実費)の選定・実施する事で、第3者機関により10年(最大20年)保証します。

 


【構造】

①木造軸組み工法+2×4工法=ハイブリット工法(標準仕様)

 


②剛床工法

あおば住建では、1階・2階の床には24mmの構造用合板を施工。
地震による床の「ねじれ」や「ゆがみ」を強力な床剛性で抑えます。

 

【特徴】
 ①優れた耐震性能 ②床のたわみを抑えます
 ③床なりを抑えます ④火災に対する性能が向上

 


③通し柱と梁の接合について

従来の一般的な木造在来軸組工法は柱と梁の仕口加工として通し柱に2方向以上の彫り込み(断面欠損)が行われておりました。これにより、欠損部分が多い為、柱自体の強度が弱くなってしまいます。
そこで、あおば住建では、通し柱と梁の接合に耐震金物を採用し、12mmのボルト穴を加工する事で断面欠損を最小限に抑え、柱の強度を確保しております。

 


④構造用ハイベストウッドの採用

構造用ハイベストウッドは高耐水MDFを基材とした通気工法の下地材として最適な構造面材です。
また、耐力面では、壁倍率が木造軸組み工法の2.5倍~4.0倍の構造面材となります。
木造住宅の強度を高める事はもちろんの事、高耐水で且つ、シロアリ・腐朽菌にも優れた抵抗力を発揮します。

●土台・柱・横架材を構造用ハイベストウッドで一体化し、構造用合板などを利用して  剛床とする事で、全体を一つの箱にし、壁全体で外力を受け止め優れた耐震・耐風性能が得られます。
●構造用ハイベストウッドを張り付けた耐力壁は水平力に対して面材のせん断力で抵抗します
●壁面全体で地震力・風圧力を受け止め、バランスよく分散し、軸組の接合部への力の集中を緩和します

 


⑤木造住宅用制震ダンパー「MIRAIE」標準装備



 

 

あおば住建株式会社 お問合せは055-928-9123
↓