お問合せは055-928-9123

家づくりの基礎知識 その4

こんにちは、あおば住建の小林です。

前回は諸費用についてお話をさせて頂きました。今回はさまざまな税金についてです。今回を含めて2回にわけてお話をします。それでは。

【印紙税】
家づくりにかかる税金にも様々なものがあります。印紙税は、不動産売買や銀行からお金を借りるときの金銭消費者貸借、施工業者との工事請負などの契約を交わすときに課税されるもので、それぞれの契約書に、契約金額に応じた額の印紙を貼る事で納税する仕組みです。金額は、契約や借入の額によって決まっていますが、これは契約書1通について課税されるもので、複数の金融機関から資金を借りる場合などは、その数だけ印紙税がかかるようになります。

【登録免許税】
不動産(土地・建物)を取得した時には、その不動産の権利関係を確定する為に、法務局において、土地についての所有権移転登記や建物についての所有権移転登記・所有権保存登記をします。この登記を行う時にかかるのが登録免許税です。税額は、冬期の種類により課税標準と税率が決められております。

今回はここまででです。次回は引き続きさざまな税金についてお話しさせて頂きます。

 

最後に、ここ最近は暗いニュースばかりで、気持ちも塞ぎがちになるかと思いますが、この事態を皆様力を併せて一緒に乗り越えましょう。

体調には十分お気を付けお過ごし下さい。

 

 

カテゴリー:スタッフブログ
あおば住建株式会社 お問合せは055-928-9123
↓