お問合せは055-928-9123

家づくりの基礎知識 その17

こんにちは、あおば住建の小林です。最近は朝はすっかり冷え込んで寒いですね。日中は日差しが出ると暖かく感じます。寒暖差が激しい日々が続きますので、お体には十分お気を付けください。さて、今回は、「土地を買ったらどうしたらいいの?」をお話しします。それでは、

「土地を買ったらどうしたらいいの?」
土地を購入すると、土地の所有者の名義変更が必要になります。この手続きを「所有権移転登記」といいます。不動産会社を通じて司法書士にお任せするのが一般的です。ですから「知らない間に終わってた」という方も多いと思いますが、この手続きが完了してこそ公的に土地の所有権を証明する事が出来るのです。

登記を変更する為には「登記免許税」という国税が発生します。これは土地を売買した費用ではなく、その土地の固定資産税評価額に基づいて計算されます。固定資産税評価額が高額になればそれだけ税率も高くなるものと思われます。

今回はここまでになります。次回は「土地の名義があなたに移ると・・・」についてお話しさせて頂きます。楽しみにしてて下さい。

カテゴリー:スタッフブログ, 最新情報
あおば住建株式会社 お問合せは055-928-9123
↓