お問合せは055-928-9123

家づくりの基礎知識 その13

こんにちは、あおば住建の小林です。これまで、12回にわたり税金面や住宅ローン等についてお話しさせて頂きました。今回からは土地について数回に分けてお話しさせて頂きます。これまでと同様に変わらぬ御愛好を頂ければ嬉しい限りです。それでは、始まり始まり。

『土地選びのポイント』

家を建てようと思ったら、その為には土地が必要です。土地探しをされている人、これからの人、誰もが、「失敗したくない。後悔したくない。」と強く想うと思います。土地探しを失敗しない為には、様々な知識が必要になってきます。ポイントをしっかりと押さえながら根気強く探しましょう。

■『住む地域に対する考え方』

新たに土地を求めるときはどうしても、「駅やバス停から近い方が良い」「商業施設が近くにある」などの利便性に目がいきがちです。もちろん通勤や通学を考えれば便利な方がよいのですが、そういう場所はたいてい人気のエリアなので価格も高く、小さな土地しか手に入らない事が多いものです。

反対に、緑豊かで庭も広くとれる閑静な土地は、都市部へのアクセスに不便さは感じるかもしれませんが、ゆったりと静かに生活するには快適でしょう。

当然の事ですが、人それぞれ家族構成や仕事、状況が違うので、その土地に求めるものも異なります。そこで、その土地を得る事で、自分達にどのようなメリット・デメリットがあるのかを考えてみて下さい。その際には、将来を見据えた人生設計も含めて考える事も忘れずに。また、とことん話し合って妥協出来る点と出来ない点を明確にしておきましょう。そして、優先順位を決めてみて下さい。そうすれば、市街地・郊外・分譲地のような大きな枠組みが決まってきます。

この様に、その土地に家を建てて、あたらしい暮らしを迎える際に何を重要とするのか、本当に家族が幸せと感じられる環境はどういうものか、などをご家族みんなでとことん話し合う事が大切です。

今回はここまでになります。次回は「実際に見て確認しましょう」です。楽しみにしてて下さい。

カテゴリー:スタッフブログ
あおば住建株式会社 お問合せは055-928-9123
↓