お問合せは055-928-9123

はじめての家づくり

今年も残すところあとわずかですね
クリスマス~年末カウントダウンで令和2年のお正月!楽しいイベントが待ってますね

こんにちはプランナーの渡辺です
今回は家づくりにかかる諸費用についてのお話しです

あなたの今まで一番大きな買い物はなんですか?
もし家を購入する前であればきっと車ではないかと思います
車を購入する時のことを思い出してください
車本体が250万円程度だったとしても・・・各種オプションや税金、申請費用など
かかってしまい250万円があっという間に300万円ぐらいになってしまいます
車と同じく、家の購入でも似たよう事が起きますので注意をされるといいです

家づくりを計画しようと考えた時に、土地と建物の総額で予算設定をする方が多いと思います
例として土地が1300万円建物が1700万円の合計3000万円と考えたとして

ほとんどの方がこれだけでは足りず、150万~200万円程オーバーしてしまいます
それが諸費用分です!

最も多くかかるのが住宅ローンの諸費用です
借り入れ金×約2.2%の住宅ローン保証料=660000円
銀行の事務手数料約3万円・担保設定費用約10万円
契約印紙代2万円などで合計約80万円

次に多いのは土地を購入する時の不動産仲介手数料です
土地が1300万円×3%+6万円×10%(消費税)=495000円
登記費用約15万円・固定資産税日割り分と印紙代約10000円などで約70万円

※銀行によっては、保証料が金利に含まれている場合もあります
土地の手数料は、売主物件だと仲介手数料がかかりませんので495000円は0円になります

ここまでが諸費用のうち多くを占めるものです約150万円です
予算の中入れて計画されるといいと思います

実は、家づくりの諸費用はまだあるのです!次回続きをお伝えさせていただきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:スタッフブログ
あおば住建株式会社 お問合せは055-928-9123
↓