お問合せは055-928-9123

「傍・らく」奮戦記(接客奮闘編)⑪

9月に入ったとはいえ、連日の暑さには、さすがに体に応える今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?あおば住建の山崎です。まだまだ油断は禁物、暑さ対策・熱中症には十分お気をつけて下さい。

さて、前回は、ほぼ奇跡に近いですが、間取りをしていく事になったところまでお話をしました。今回はその続きです。それでは始まり始まり。

Y様から家づくりのパートーナーとして認めてもらった(思い込み?)嬉しさの余韻に浸りたいのですが、そうもいってはいられず、早速間取りに取り掛かる事に。これまでの知識と経験をフルにいかして、家事ラク・生活動線などを考慮して、気持ちも十分さぁ書くぞ集中集中・・・・。気が付けば半日が終わり・・・。手元のプラン用紙をみると、全くの白紙状態、(オーマイ・ゴット)このままの調子じゃ、お約束の日までに3プランも書けないぞと、気持ち新たに気合も注入して、間取りに取り掛かる事に・・・。結局この日はピンとくるものがなく白紙で一日が終了となりました。(なにやっているんだ自分全くダメじゃないか!)気合を入れすぎて気持ちが空回りしてしまったのか、それとも他に要因があるのか、それともスランプ?他のお客様の間取りがあるとはいえ、いつもなら案ぐらいは浮かんでくるのに、プレッシャー?何の?と様々な想いが交錯してわけもわからないままその日は終了。

翌日・・・またその翌日・・・数日があっという間に経ち、ゲッ!一つも書けていないじゃないか!Y様との約束の日まであと1週間と少し、さすがに少々焦りが出てきてプレッシャーも感じ始め・・・、私事ですがあまりメンタルが強い方ではないのでダメージが思いのほか強く・・・、心が折れそうにもなりましたが、Y様の喜ぶ姿を想像し、気持ちを持ち直して最後まで諦めずに精一杯やると心に誓い白紙のプラン用紙に向かうのでした。

はたして、Y様が喜んで頂けるような間取りができるのでしょうか?それも3プランです。

今回はいつもより短いですがここまでです。今回は、私の葛藤を書かせて頂き、心の叫びをそのまま文章にしてしまったので支離滅裂になっていたかもしれませんが、そのあたりは皆様の温かい心でお許しください。
それでは、次回も楽しみにしてて下さい。

カテゴリー:社長ブログ
あおば住建株式会社 お問合せは055-928-9123
↓