お問合せは055-928-9123

「傍・らく」奮戦記(接客奮闘編)②

こんにちは、あおば住建の山崎です。気が付けば今年も残すところあと少し、月日が経つのは本当に早いものです。この時期は特に寒暖差が激しい時期です。どうか体調を崩さない様にお体には十分お気を付けください。
さて、更新が遅くなってしまい、楽しみにしていた方々には大変申し訳ございませんでした。今回から新たなご家族様との私の奮戦記をお伝えしていきます。最後までお読み頂ければ幸いです。それでは始まり始まり。

今回ご来場されたご家族様は、ご夫婦でのご来場でした。

:「本日はご来場頂き誠にありがとうございます。最初にこちらのアンケートにご記入をお願いできますか。もちろんこれを書いたからと言って、私の事を「大丈夫」と信用して頂けるまでは営業行為は一切致しません。」

ご家族様:「はい。わかりました。宜しくお願い致します。」

アンケートにご記入頂き、なんとなくですが和やかな雰囲気の中、ショールームをご案内した後、ご家族様との相談会が始まりました。

:「本日はご来場頂き誠にありがとうございました。せっかくお越し頂いたのですから来て良かったと思って頂けるよう、たとえどこでお建てになられても役立つ情報をお伝えしていきますので宜しくお願い致します。」

ご家族様:「はい、わかりました。ありがとうございます。」
(笑顔でお応え頂き、いい雰囲気です。私もテンションが上がります。)

現在は奥様のご実家にて同居されており、息子さんが再来年受験なのでそれが終わってから家づくりを始めたいとの事でした。

ご家族様:「計画はまだ先だけど、何分、初めての事なのでいろいろ知っておきたくて・・・。」

:「承知致しました。それでは早速ですが,(家づくりを成功させる為に絶対に必要な知識(自作です)の資料を見せながら)家づくりを成功させる為に、少なくともここに書かれている事は知識として身に付けていく必要があると思います。すべてを今日一日でお伝えする事は出来ませんので順を追ってご説明させて頂きます。もちろんこれらすべてをお伝えするまでは一切営業行為をしない事をお約束します。宜しいでしょうか」

ご家族様:「はい。わかりました。」

:「ありがとうございます。途中、「役に立たないな。」とか「なんだかんだ売り込んでるな」と少しでも感じましたら、いつでもお止め頂いて結構ですので、遠慮なくお断りして下さい。」

ご家族様:「はい。」
(終始、笑顔のご家族様)

今回は、住宅ローン~資金計画のポイントまでを時間が許す限り説明させて頂きました。話の詳細については割愛させて頂きます。

:「本日はここまでになります。次回、引き続き話をさせて頂いても宜しいでしょうか。」

ご家族様:「はいお願い致します。」

:「ありがとうございます。そうしましたら次回は・・・。」

こうして今回の相談は次回のアポをとって終了しました。

このご家族様と過ごした時間は実に充実した内容の濃いものになり、私自身大変満足をさせて頂きました。このご家族様にも、少しでも満足して頂けたなら嬉しいなと思いました。一方で、過去の経験からアポは取ったもののそのまま疎遠になってしまったケースが脳裏に浮かび、本当に次回来てくれるのかという不安な一面も・・・。

(私自身がネガティブな性格のせいか、スームズに次回のアポが取れたことで、かえって不安を感じてしまい・・・本当、ご家族様に失礼ですよね。反省です。)

今回はここまでになります。次回はこの続きになります。果たしてこのご家族様は次回来てくれるのでしょうか?こうご期待!最後までお読み頂きありがとうございました。次回も楽しみにしてて下さいね。それでは。

カテゴリー:社長ブログ
あおば住建株式会社 お問合せは055-928-9123
↓